大学生のアルバイトにもおすすめ!居酒屋の従業員のお仕事

大学生向けと言われる理由

いつの時代でも大学生から人気のアルバイトとして、ランキングなどでも上位に位置している居酒屋のお仕事。働く時間が限られている大学生にとっては、うってつけの仕事されていますよね。これにはちゃんとした理由があって、まず夕方からお店の営業が始まることが挙げられます。ちょうど大学の講義が終わって、時間を自由に使えるようになる時間帯とマッチしているんですね。学業を疎かにしてまでアルバイトをするのは本末転倒ですから、夕方から夜にかけて働ける居酒屋は大学生との生活サイクルと相性がいいんです。さらに、基本的に夜にお仕事をすることになるので、時給も他のアルバイトと比べて高めなので、短時間に効率よく稼げます。22時以降なら深夜手当がつくのでもっと稼げますよ。

居酒屋バイトのお仕事

接客メインのホールスタッフと、厨房でフード類やドリンクを用意するキッチンスタッフに分かれています。ただ隠れ家的な小さなお店だと従業員が少ないので、ホールの仕事もキッチンの仕事も両方任されることが多いです。どちらとも具体的な仕事内容は各チェーン店や店舗によって方針が異なっているので、面接のときなどに確認しておきましょう。ホールは注文を取る以外にも、キッチンで作られたドリンクとフードを運ぶことや会計などもしなくてはいけません。キッチンスタッフは、アルバイトだと調理の補助を担当しますが、食材の発注や洗い場の仕事なども含まれています。大きなお店だと、アルバイトごとに持ち場が決まっていて、例えば揚げ物だけを作るスタッフなどもいるんですよ。

リゾートバイトは、給料が高めに設定されることはもちろん、夏休みや冬休みなどの時期に計画的に働けることが利点です。