子どもと一緒に成長できる!保育士という仕事

魅力いっぱい!保育士という仕事

保育士は、こども園や保育園など、子どもの保育を目的とした施設で、保育を行う先生です。子どもがより楽しく、より健康的に毎日を過ごせるよう、保護者や地域社会と連携しながら保育を行います。子どもが相手の仕事なので、一日一日違う発見があり、子どもの成長を保護者と一緒に見守ることのできる、大変やりがいのある仕事です。

多様な職場が選択できる!

保育士の活躍できる場所は様々であり、こども園や保育園だけでなく、病院や企業の保育施設など、実に多様な場所で働くことができます。一度資格を取ると、一生保育士として活躍することができます。例えば、結婚前はフルタイムで働き、結婚後はパートタイムで働くなど、いろいろな働き方を選択できます。

通信制大学や通信講座などでも資格がとれる!

大学や専門学校に行けない場合でも、家にいながら、通信制大学や通信講座で保育士資格を得ることができます。保育士資格を得るために勉強したことは、自分自身が親になったときに、子育てにも活かせる知識がいっぱいあります。また、通信制大学や通信講座での勉強だと、比較的お金をかけずに資格をとることができるのも、大きなメリットです。小さい子どもがいる人や、家に介護しなければならない親がいる人などは、子どもや親の世話をしながらでも、勉強して資格をとることができます。

楽しいことばがりではない!でも子どもの笑顔が励みに

保育士という仕事は、楽しい面ばかりではありません。保護者や子どもとの関係など、悩むこともあります。しかし、どんなときでも、「先生!」と笑顔で話しかけてくれる子どもたちの存在が、保育士にとっては大きな励みとなります。

東京のベッドタウンである神奈川県には子育て世代が多く、保育所も数多くあります。保育士の求人なら神奈川が豊富です。