華を添える仕事イベントコンパニオン!その仕事内容とは?

イベントコンパニオンの基本的な仕事とは?

大規模な展示会や、野外イベント、ショーなどを盛り上げ、華を添える効果を持っているのがイベントコンパニオンです。車やゲームのイベントなどで、コスチュームを着て、商品の横に立っている女性を見かけた事がある人も多いでしょう。来場者の中には商品ではなく、イベントコンパニオンを目当てに訪れる人も多いですよね。このイベントコンパニオンですが、どのような仕事をしているのか気になる人も多いでしょう。けして衣装を着て立っているのが仕事ではなく、展示されている商品の案内をするのが仕事になります。商品について説明をしたり、またパンフレットやカタログなどを配布し、来場者に興味を持ってもらうようにアピールを行っています。

笑顔で対応も仕事の1つ

イベントコンパニオンの仕事は、お客様に商品のアピールをするだけでなく、笑顔で対応する事も仕事の1つです。長時間ヒールで立ちっぱなしの仕事なので、疲れてしまう事がありますが、そのような時でも笑顔を忘れず、姿勢よく来場者に対応する必要があります。仕事内容によっては、マイクを使って商品の説明なども行う事があるので、人前で話せる度胸やマナーも必要でしょう。イベントコンパニオンとして働くためには、事務所や派遣会社に登録して紹介してもらうのが一般的です。華やかな仕事ですが、1日立ち仕事で疲れを見せてはいけないため、実はとても体力が必要な仕事です。しかし基本時給が高いので、体力と笑顔に自身のある方は、チャレンジしてみるとよいでしょう。

イベントコンパニオンの派遣の仕事は、数ある接客業の中でも高収入が見込めることから、若い女性に特に人気があります。